成長戦略

大型歯科医院の増加と課題

ある開業医の方から次のようなコメントを頂きました。「最近、近隣にメガ歯科医院が出来、今後の歯科医院経営について悩んでおりました。また40歳を過ぎ視力・体力の限界も感じており、以前と同じペースでの診療にストレスを感じています」

大型医院と小規模医院の2極化

2008年に発行された日本歯科医師会が編集する歯科医療白書は衝撃的でした。そこに掲載されていたのはユニット(治療用の椅子)8台以上の歯科医院の年間増収率は7%に上り、一方でユニット3台の標準的な歯科医院は年間に4%ずつ減収しているという事実です。大型医院と小規模医院の2極化が進んでいるという話は開業医にとって周知でしたが、ここまで開きがあると考えていた方は少なかったのではないでしょうか?
そして表3は、年間売上1.5億円以上の医院が増収、1億円でほぼ現状維持、1億円未満は減収となっております。ここで分かるのは最低でも1億円以上の売上がないと年々減収になっていくということです。特に5千万円未満は前年比で3.2%減ですから、この減少率で推移すると5年後の売上は約2割ダウンになり、院長収入を確保できなくなります。

しかし近年では勝ち組であるはずの大型歯科医院も苦労しているところが増えています。
それは人材の採用と教育の問題です。沢山のユニット台数と最新の医療機器を揃えても、必要人員数を揃えられなかったり、スタッフを戦力化することが出来ていない医院が目立ってきています。

地方の歯科医院は、特に大型化が進んでいます。ところが地方は歯科医師や歯科衛生士等の採用が都心よりも難しく、沢山患者様が来ても対応できず、予定していた売上を達成できないことによって建築や設備機械の返済に苦しんでいるケースも目立つようになってきました。医院が大型化すればするほど、医院を組織化するマネジメント技術が必要になるのですが、この業界ではマネジメントに対する意識や実践度がかなり低いため、人員不足と育成不足により機会損失をしている傾向にあります。

著者プロフィール

ホワイトエッセンス株式会社
代表取締役 坂本 佳昭

日本最大の審美歯科チェーン「ホワイトエッセンス」の創業者。最新刊「院長依存から脱却できる医院組織のつくり方」を始めとし、執筆、取材、講演実績多数。

「大型歯科医院の増加と課題」に関連する記事

  • 歯科経営ノウハウセミナー
  • 書籍で学ぶ歯科経営
    • 院長依存から脱却できる医院組織のつくり方セミナー

      院長依存から脱却できる医院組織のつくり方セミナー
    • 新世代ホワイトニングの最新技術セミナー

      新世代ホワイトニングの最新技術セミナー
    • ホワイトエッセンスのマネジメントメソッドを知りたい方はコチラ

      ホワイトエッセンスのマネジメントメソッドを知りたい方はコチラ
    • white essence デンタルエステサロン

      white essence デンタルエステサロン
    • ホワイトエッセンス・フランチャイズについて

      ホワイトエッセンス・フランチャイズについて
    • 歯科衛生士が主役のデンタルエステという、はたらきかた

      歯科衛生士が主役のデンタルエステという、はたらきかた 定価 1000円 書籍の購入はこちら
    • 院長先生のビジョンを叶える!ホワイトエッセンスで教えている経営学

      院長先生のビジョンを叶える!ホワイトエッセンスで教えている経営学