新規患者・リピーターを生むマーケティング

お金をかけずに自費を望むクライアントを歯科医院に集客する方法

最初から自費を望むクライアントを歯科医院に集客する方法は大きくわけて3つあります。

 ①WEBを活用した集客方法

 ②アナログ広告(フリーペーパー等)

 ③クライアント紹介(患者さんからの紹介)

 

歯科医院におけるお金をかけない集客方法は③のみです。

今回は、そのクライアント紹介についてお伝えします。

クライアント紹介のメリット

クライアント紹介のメリットは3つあります。

 

1つ目は、集客にかかるコストがほとんどかからないこと。

 

2つ目は、質の良いクライアントの割合が多いこと。

米国企業で、社員採用に最も多様している手法が「紹介」です。

優秀な人のまわりには、優秀な人が集まるという「類は友を呼ぶ」の理論を重要視しており、

紹介者には、報奨金を出し、戦略的に紹介採用を行っています。

 

つまり、歯科医院に通う質の良いクライアントの周りには、

同様に質の良いクラアイント候補がいるという理論です。

 

3つ目は、歯科医院への信頼度合いが大きく異なります。

一般的に、営業はアプローチ(第一印象)で7割の成果が決まると言われています。

紹介されたクライアントは、歯科医院側からの話を真摯に聞いてくれます。

 

クライアント紹介は歯科医院における集客方法として

非常に重要な役割を担うわけですが、では、どのように実践すればよいでしょうか。

 

歯科医院に限らず、良く聞く話の一つに

「質の高いサービスを提供すれば、良い口コミは勝手に広がる」があります。

これは正しいと思われますか?

 

答えは否です。

 

理由は、多くの人は満足した事よりも、不満だったことについて人に話すからです。

 

人は、共感を求めて他人に自分の不満事を話します。

例えば、銀行のサービスに対し不満を持った人は、平均して11人の知人に話をするそうです。

また、その話を聞いた11人は5人の知人にその話を伝えます。

ですから、合計66人に1人の不満が散らされるわけです。

 

一方で、銀行のサービスが良いと感じた人が、

そのサービスについて話をすることはほぼないそうです。

 

質の高いサービスを提供して、悪い口コミが拡散することはないのですが

良い口コミが拡散することもないのです。

 

ここで、「治療で来ている患者さんはほとんど紹介だよ」と言う

先生もいるかもしれません。

 

保険の治療を求める患者さんは困って来院するわけですから、

良い歯科医院がないかと自ら聞いて来院する方がほとんどなので、

厳密にいうと口コミではありません。

口コミというのは、受診を終えた患者さんが「この歯科医院は良かったよ」と

能動的に勧めることを言うので、厳密には口コミとは違うことになります。

 

質の高いサービスを提供していれば、

知人に歯科医院を紹介したいと思うクライアントが増えていくはずですが、

前述したように良い口コミは拡散しにくい傾向にあります。

 

ですから、自医院できっかけづくりのお膳立てをしていきます。

クライアントが医院を紹介しない理由

そもそもクライアントが紹介しない理由とはなんでしょうか?

 

理由は2つあります。

①紹介したくても上手に話ができない

②相手に紹介することでの自分にメリットがない

 

この問題を解決してあげればいいわけですが

その方法が、「紹介カード」なのです。

 

紹介カードが優れている理由は、

 

①紹介カードはサイレントセールスマン。

紹介者が上手に知人に伝えられなくても

紹介カードがあれば、カードのデザインや記載内容を見て、

「良さそうだな」と勝手に思ってくれるのです。

 

②自分だからこそのメリットを知人に提示できる。(自己重要感の充足)

自分が紹介カードを渡したことで、自費診療の受診において、

知人が知人特典を受けることができ、感謝されるので自己重要感が満たされます。

 

この2点が作用するので、金銭的負担をかけなくても来院するきっかけが生まれます。

 

次に①いつ、②誰が、③誰に渡せばいいのか ですが

①いつは、治療後に

②誰がは、スタッフが

③誰には、自費診療を受診されたクライアント全員に

あなたのような方で、あなたのように困っている方がいれば紹介して欲しいと伝えます。

 

例えば、自分がどこかのお店に行き、サービスを受けられた後に、そこの従業員から

「あなたのようなお客様だったらぜひご友人を紹介していただきたいと思っています」と

言われたら悪い気がしないはずです。

加えて、自分がその医院にとって良いクライアントだと

言っていただけるので、店へのロイヤリティも上がります。

 

いかがでしょうか。

最初から自費を望むクライアントを集客することは難しいと感じている院長先生は

とても多いと思います。クライアント紹介は、お金をかけずにできる優れた手段です。

効果が予測しづらい集客手段にお金を投資するよりも先生の医院にとって

最良の集客手段になるかもしれません。

 

院長先生が喜ばせたいクライアントが来院し、そのクライアントが喜ぶ。

この連鎖が医院にとっても、クライアントにとっても良いのではないでしょうか。

「お金をかけずに自費を望むクライアントを歯科医院に集客する方法」に関連する記事

  • 歯科経営ノウハウセミナー
  • 書籍で学ぶ歯科経営
    • 院長依存から脱却できる医院組織のつくり方セミナー

      院長依存から脱却できる医院組織のつくり方セミナー
    • ホワイトエッセンスのマネジメントメソッドを知りたい方はコチラ

      ホワイトエッセンスのマネジメントメソッドを知りたい方はコチラ
    • white essence デンタルエステサロン

      white essence デンタルエステサロン
    • ホワイトエッセンス・フランチャイズについて

      ホワイトエッセンス・フランチャイズについて
    • 歯科衛生士が主役のデンタルエステという、はたらきかた

      歯科衛生士が主役のデンタルエステという、はたらきかた 定価 1000円 書籍の購入はこちら
    • 院長のビジョンを叶える ホワイトエッセンスが教える経営学

      院長先生のビジョンを叶える!ホワイトエッセンスで教えている経営学