歯科医院経営の本質

クリーニングを自費化するためのポイントとは?

本日は、院長先生方からのご質問が多い

クリーニングを自費化するポイントについてお伝えします。

 

クライアントの満足度を高めていく為には

クライアントの不満要素を確認して、

その対策をしっかりいくしか他はありません。

 

ですので、今回は

自費のクリーニングを提供している医院様にご協力を頂き

クライアントのアンケートに記載されていた不満要素をまとめてみました。

 

■エアフローの施術時の不満

・歯石除去の前に噴霧する塩水が、口元からはみ出し鼻の近くまでかかってきました。

その他、器具が唇に触れたり舌を引っ張り過ぎたりして痛みを伴う場面がありました。

・クリーニングの際に液剤が服に飛びました。

・最初の汚れを落とす施術の際、唇の内側にジェットがあたり痛い思いをしました。

ほおの内側に塩があたってとても痛かったです。

 

■施術器具が当たるご不満

・吸引の機械のホース部分のようなものが何回も顔に当たりました

・仕上げで磨いてる時、歯に機械の先端が何度かガクガクあたり不快だった。

・歯の表面を磨いてもらってるときに何回か機械を歯茎に当てられた

・歯と歯の間を掃除する糸が歯茎に当たるのがちょっと痛かった。

フロスをする際に歯茎に何度もぶつかり、痛かったです。

 

■クリーニング施術結果のご不満

・クリニックを出た後に舌で歯をさわったらざらざらするところが残っていました

プロにお願いしてるはずなのにな、とちょっと残念でした。

下の前歯の茶渋が残っていてすごく気になります。

奥歯のざらつきが全く取れていなくて残念でした。

・クリーニングをして下さる方の技術に差がありすぎると思います。

器具が滑ったり、きちんと裏側や奥歯までブラシが届いていないのがわかります。

・バキュームで舌を何度も吸われました。

・歯石を取ってもらう間、一度も口をゆすぐ機会がなくて、かなりしんどかった。

いかがでしょうか。

不満要素だけをまとめて見てみると、心苦しくはなりますが

クライアントの満足度を高めていく為には重要なことです。

 

それ以上に重要なことは、

同じ不満をクライアントに感じさせないことであり

対策を立てて実行することです。

 

クライアントの不満点をもとに、

チェック項目と施術ごとの満足基準をまとめましたので

クリーニングを自費化する為の施術ポイントとして是非ご活用ください。

  • 歯科経営ノウハウセミナー
  • 書籍で学ぶ歯科経営
    • 院長依存から脱却できる医院組織のつくり方セミナー

      院長依存から脱却できる医院組織のつくり方セミナー
    • 新世代ホワイトニングの最新技術セミナー

      新世代ホワイトニングの最新技術セミナー
    • ホワイトエッセンスのマネジメントメソッドを知りたい方はコチラ

      ホワイトエッセンスのマネジメントメソッドを知りたい方はコチラ
    • white essence デンタルエステサロン

      white essence デンタルエステサロン
    • ホワイトエッセンス・フランチャイズについて

      ホワイトエッセンス・フランチャイズについて
    • 歯科衛生士が主役のデンタルエステという、はたらきかた

      歯科衛生士が主役のデンタルエステという、はたらきかた 定価 1000円 書籍の購入はこちら
    • 院長先生のビジョンを叶える!ホワイトエッセンスで教えている経営学

      院長先生のビジョンを叶える!ホワイトエッセンスで教えている経営学