院長の時間とお金の使い方

つかうべき時間とつかわないほうがよい時間

どこに院長の時間をつかうべきか?

院長が長く働けば必ず売上は上がりますが、単に診療時間や技術の勉強会を増やしただけではより院長が忙しくなります。
どこに院長の時間をつかうべきか?ですが、まずはつかわなくても良い時間からご紹介します。「名誉職的な集まりの会合」「院長のプライベートについての記事が多いフェイスブックの高頻度更新」「自分でなくても出来る作業」。これらに時間をつかっている院長の場合、売上増はともかく、人が育ちにくい傾向にあります。ここに本当に時間をつかう必要があるのか?ここに時間を割いているのは自己重要感や承認欲求を満たすためではないのか?を内省してみると良いでしょう。

次に十分につかうべき時間です。「医院を組織化するためのマネジメント」と「院長の自己啓発の時間」です。

図2は組織化の障害となる自己愛型院長の時間のつかい方と、組織を創れる院長の時間のつかい方の比較例です。点数が高いほど多くの時間を投下しています。必ずしもこれに該当しない場合もありますが、一例として参考になると思います。

何に時間を使ったかで見えてくる3つのメリット

院長としての時間のつかい方の適正度を分析する上でお勧めするのは先週1週間分、「何に時間をつかったか」を思い出しながら書き出すことです。自分で見ると愕然とします。「こんな無駄なことに時間をつかっていたのか?」と。そしてこれを行うと3つのメリットが得られます。一つ目はそれぞれの仕事にかけるべき妥当な時間が分かります。次は任せるべき仕事が分かります。最後に時間を意識することで仕事のやり方が改善され生産性が上がります。

著者プロフィール

ホワイトエッセンス株式会社
代表取締役 坂本 佳昭

日本最大の審美歯科チェーン「ホワイトエッセンス」の創業者。最新刊「院長依存から脱却できる医院組織のつくり方」を始めとし、執筆、取材、講演実績多数。

「つかうべき時間とつかわないほうがよい時間」に関連する記事

  • 歯科経営ノウハウセミナー
  • 書籍で学ぶ歯科経営
    • 院長依存から脱却できる医院組織のつくり方セミナー

      院長依存から脱却できる医院組織のつくり方セミナー
    • 新世代ホワイトニングの最新技術セミナー

      新世代ホワイトニングの最新技術セミナー
    • ホワイトエッセンスのマネジメントメソッドを知りたい方はコチラ

      ホワイトエッセンスのマネジメントメソッドを知りたい方はコチラ
    • white essence デンタルエステサロン

      white essence デンタルエステサロン
    • ホワイトエッセンス・フランチャイズについて

      ホワイトエッセンス・フランチャイズについて
    • 歯科衛生士が主役のデンタルエステという、はたらきかた

      歯科衛生士が主役のデンタルエステという、はたらきかた 定価 1000円 書籍の購入はこちら
    • 院長先生のビジョンを叶える!ホワイトエッセンスで教えている経営学

      院長先生のビジョンを叶える!ホワイトエッセンスで教えている経営学