スタッフの採用と教育

スタッフの採用と教育、モチベーション管理にお悩みの先生へ

近年、歯科界で注目をあびている予防歯科。

国民の健康度を高めていく上で大変重要であり、

予防歯科に取り組む歯科医院が年々増えています。

 

ところが「歯医者は痛くなったら仕方なく通うところで、

痛くもないのにわざわざ予防で通おうとは思わない。」というのが

大部分の生活者の本音でしょう。

 

そこで「デンタルエステ」の登場です。

デンタルエステが目指すところは、

予防歯科のエンターテイメント化です。

 

ホワイトエッセンスの創業者である坂本は、

予防歯科を教育啓蒙的なやり方ではなく、

エステや美容院に通うような感じで

楽しく提供できればニーズを掘り起こすことができると考えていました。

 

そこで「歯のホワイトニング」や「歯のクリーニング」など歯科衛生士の

資格範囲でできる施術サービスをひとまとめにして「デンタルエステ」と称し、

歯科衛生士が主役として活躍できる美容院間隔の新しい歯科医院「ホワイトエッセンス」を

2001年に都内で立ち上げました。

 

その後、「ホワイトエッセンス」は全国にフランチャイズ展開し、

2019年現在で加盟する歯科医院は192軒、

1500名以上の歯科衛生士が在籍、年間に約30万人以上のお客様が来院されます。

 

銀座・新宿・池袋の3つの医院からなる医療法人社団行智会では、

資格の有無に限らず、医院スタッフの中からリーダーとしてふさわしい者を

「店長」として任命し、医院経営の大部分を任せてしまい、

院長は、診療に専念するスタイルを実験してみることにしました。

歯科衛生士が健康者を対象に自由診療で売上をあげていくのは

容易なことではありませんが、

行智会の年間診療報酬は、歯科医院の平均的な診療報酬が

4000万円以上であるのに対し、

デンタルエステだけで、その10倍の4億円にのぼります。

 

行智会の教育ドキュメント映像は

2013年に、産業・文化短編映画のコンテストとして

権威ある映文連アワードで、

大手広告代理店やTVのキー局などが出品する中、

準グランプリを受賞

全国各地の劇場で上映されました。

一方で、店長の地位にとどまり続けることは容易ではなく

降格や再就任が珍しくありません。

この判断基準は売上ではなく、顧客満足度やチームワーク度によって決まります。

 

顧客満足度とチームワークこそが

ホワイトエッセンスが目指すべき道標だからです。

 

「歯科衛生士が主役のデンタルエステという、はたらき方」という書籍では、

彼女らが最初にぶつかる試練「顧客満足とチームワーク」を

乗り越えていく過程が書かれています。

 

本書をお読みいただいて、

スタッフの教育やモチベーション管理に精を出されている

院長先生のお役に立つことが出来れば幸いです。

 

書籍申込はこちらから↓

 

DH書籍申込ボタン

「スタッフの採用と教育、モチベーション管理にお悩みの先生へ」に関連する記事

  • 歯科経営ノウハウセミナー
  • 書籍で学ぶ歯科経営
    • 院長依存から脱却できる医院組織のつくり方セミナー

      院長依存から脱却できる医院組織のつくり方セミナー
    • 新世代ホワイトニングの最新技術セミナー

      新世代ホワイトニングの最新技術セミナー
    • ホワイトエッセンスのマネジメントメソッドを知りたい方はコチラ

      ホワイトエッセンスのマネジメントメソッドを知りたい方はコチラ
    • white essence デンタルエステサロン

      white essence デンタルエステサロン
    • ホワイトエッセンス・フランチャイズについて

      ホワイトエッセンス・フランチャイズについて
    • 歯科衛生士が主役のデンタルエステという、はたらきかた

      歯科衛生士が主役のデンタルエステという、はたらきかた 定価 1000円 書籍の購入はこちら
    • 院長先生のビジョンを叶える!ホワイトエッセンスで教えている経営学

      院長先生のビジョンを叶える!ホワイトエッセンスで教えている経営学