歯科医院経営の本質

人口減が歯科医院経営を大きく変える

100%予測できる未来があります。それは人口推移予測です。

日本は戦後7千万人だった人口が、
2007年に1億3千万人へ2倍近く増加しました。
人口が増えている時代を「人口ボーナス」と呼びます。

人口ボーナスの時代は、
昨年と同じことを行っていても、
人口が増えている分、患者数が伸び、
人材の採用も簡単です。

人口ボーナスの時代は、
登りエスカレーターに乗っているようなものでした。

しかし、2008年から人口減が始まりました。
下りエスカレーターの時代です。
自分で登る努力をしていかないと、
昨年と同じことをしていると売上が下がっていきます。

2000年には1億500万人だった64歳以下の人口は、
2040年には6千8百万人に減ります。

東京、愛知、京都、大阪、福岡を合算した人口が消滅します。
子供や高齢者を含めた総人口も2千万人減ります。

それも毎年均等に減少するのではなく、
放射線を描くように加速度的に減少していきます

以前は典型的な勝ち組であった地方のロードサイド保険中心のファミリー対応歯科医院ですが、今後は、年を追うごとに集患や採用が難しくなっていきます。

地方は人口の減少率が激しいうえに、
2019年の時点で、子供あり世帯はわずか21%しかなく、
標準世帯は5%を割り込んでいます。
2040年には単身世帯が4割にもなります。

 

上記は2050年、国土交通省の未来予想図です。
著色は人がまったく住まなくなる地域です。
2030年に空き家は2千万戸に迫ると予想されています。
マイホームが夢だった時代と隔世の感があります。

 

 

そして、人口が減ると、経営のルールが大きく変わります。

人口増加の時代は経営者のほうが労働者よりも立場が強く、
人口減の時代は、経営者よりも労働者の立場が強くなります。

↓↓おすすめ動画はこちらから↓↓

社会構造の変化で医院経営はどう変わるか?

【動画内容】
ビジョンを明確化していくうえで
必要な知識があります。
その一つは社会構造の変化を
捉えることにあります。

これを学ぶことで、
将来歯科業界がどのように変化していくか、
ある程度予測することができます。

↓動画クリックで再生ページに移動します↓

※無料登録していただくことで視聴出来ます。

  • 歯科経営ノウハウセミナー
  • 書籍で学ぶ歯科経営
    • ホワイトエッセンス ブランド紹介

      ホワイトエッセンス ブランド紹介
    • ホワイトエッセンス最新の歯科経営本

      ホワイトエッセンス最新の歯科経営本
    • 院長依存から脱却できる医院組織のつくり方セミナー

      院長依存から脱却できる医院組織のつくり方セミナー
    • 新世代ホワイトニングの最新技術セミナー

      新世代ホワイトニングの最新技術セミナー
    • 歯科医院経営が学べる100本以上の動画が無料で見放題!

    • ホワイトエッセンスのマネジメントメソッドを知りたい方はコチラ

      ホワイトエッセンスのマネジメントメソッドを知りたい方はコチラ
    • 【ホワイトエッセンス公式】ホワイトニング技術公開本販売サイト

      ホワイトエッセンス公式 ホワイトニング技術公開本販売サイト