スタッフの採用と教育

採用力とは

ホワイトエッセンスでは近年、加盟医院の急増もあって、昨年は200人以上の歯科衛生士の採用のお手伝いをさせていただきました。もしかすると業界で1番歯科衛生士を採用しているグループかもしれません。ここでは歯科衛生士に限らず歯科医院スタッフの採用力を高めるうえで大切なポイントを申し上げます。

そもそも良い採用とは、沢山応募者が殺到することではなく、欲しい人材が必要数採用できることです。それを実現できる力を採用力といいます。

採用力は「求める人物像の明確化」×「医院の魅力度」×「採用マーケティング力」×「採用営業力」で決まります。

「求める人物像の明確化」に関しては、明るく、素直で、勉強家で、スキルが有ったら尚良いというのが理想でしょうが、そのような人材は転職市場に流れてきません。ただ不明確にしておくと採用ミスが多発します。従って採用人材に求める優先順位を明確に言語化しておくことが大切です。特に大切なのは院長が一緒に働きたくない人ベストの言語化です。欲しい人材よりも明確になりやすいからです。

次に「医院の魅力度」は貴方の医院が歯科衛生士にとって活躍できるような仕事内容が存在するのか、教育制度や待遇面は充実しているのか、立地はどこにあるのか、院長のビジョンや人柄は?など求職者から見た総合的な魅力度をいいます。「採用マーケティング力」は、採用にかけられる予算、効果的な採用方法の企画力や広告力を指します。

「採用営業力」は、応募者がここで働きたいと思ってもらえるような面接の仕方や電話・メールなどでのフォローと、面接や書類で応募者の適性を見極める能力です。

表5では「医院の魅力度」「採用マーケティング力」「採用営業力」の強み・弱みの棚卸ができます。チェックすることで採用の強化点が明確になります。×印が多いようならば喜んでください。採用成功に向けてやれることが沢山あるということになります。この表に○が多くなればあなたは歯科衛生士採用で困ることはないでしょう。なお全てを○にすることは難しいでしょう。メリハリが大切です。

著者プロフィール

ホワイトエッセンス株式会社
代表取締役 坂本 佳昭

日本最大の審美歯科チェーン「ホワイトエッセンス」の創業者。最新刊「院長依存から脱却できる医院組織のつくり方」を始めとし、執筆、取材、講演実績多数。

「採用力とは」に関連する記事

  • 歯科経営ノウハウセミナー
  • 書籍で学ぶ歯科経営
    • 院長依存から脱却できる医院組織のつくり方セミナー

      院長依存から脱却できる医院組織のつくり方セミナー
    • 新世代ホワイトニングの最新技術セミナー

      新世代ホワイトニングの最新技術セミナー
    • ホワイトエッセンスのマネジメントメソッドを知りたい方はコチラ

      ホワイトエッセンスのマネジメントメソッドを知りたい方はコチラ
    • white essence デンタルエステサロン

      white essence デンタルエステサロン
    • ホワイトエッセンス・フランチャイズについて

      ホワイトエッセンス・フランチャイズについて
    • 歯科衛生士が主役のデンタルエステという、はたらきかた

      歯科衛生士が主役のデンタルエステという、はたらきかた 定価 1000円 書籍の購入はこちら
    • 院長先生のビジョンを叶える!ホワイトエッセンスで教えている経営学

      院長先生のビジョンを叶える!ホワイトエッセンスで教えている経営学