キービジュアルの画像

新商品・メニューの開発

医療機器の開発

デンタルエステの施術用チェア、ホワイトニングの照射器といった各種医療機器を
大手メーカーとの提携・協力のもと開発し製造しています

オフィスホワイトニング材の開発、製造

安全性と漂白効果のこだわりから8年の歳月をかけて、炭酸水素塩を配合したホワイトニング材を独自開発し、2018年12月に高度管理医療機器の薬事承認を取得しました。

歯科用漂白材「ホワイトエッセンスホワイトニング プロ」
【一般的名称:歯科用漂白材 、医療機器承認番号:23000BZX00368000 、高度管理医療機器 歯科用漂白材(JMDN:38785000)】

ホワイトニング材の画像1
ホワイトニング材の画像2
ホワイトニング材の画像3

「ホワイトエッセンスホワイトニング プロ」の添付文書はこちらからご確認頂けます。

ホワイトニング照射器の開発、製造

研究チームが約3年の歳月をかけて、ホワイトニング用薬剤を活性化させるホワイトニング専用照射器を開発しました。当医療機器は、厚生労働省からクラスⅡの医療機器認可を受けています。

ホワイトニング用照射器「 WE Light クラスⅡ」
【一般的名称:歯面漂白用光活性化装置 、承認・認証・届出番号:228ADBZX00020000 、管理医療機器 特定保守管理医療機器 歯面漂白用活性化装置(JMDN:70717000)】

ホワイトニング専用照射器の画像
ホワイトエッセンス実験模様の画像1
ホワイトエッセンス実験模様の画像2

「 WE Light クラスⅡ」の添付文書はこちらからご確認頂けます。

デンタルエステ専用施術台チェア

お客様が施術台の上でリクライニングして、フェイスタオルで顔を覆われるまで、施術用のインスツルメント機器が見えない設計になっています。また、付属什器は木を基調としたつくりになっており、洗練された内装空間と調和しています。

ホワイトエッセンス個室の中にあるチェアの画像
ホワイトニングの様子
顧客がカウンセリングをしている画像